撃ち勝てない現実 | バイアグラを利用してED治療を快適にして行こう

バイアグラを利用してED治療を快適にして行こう

撃ち勝てない現実

「勃て~っ!!勃つんだ、息子よ~っ!!!!」

ダメだ、いくら呼びかけても反応しない。丹下のおっさんばりに呼びかけても、反応しない。どうやら、私の息子はドラクエ風にいうと「返事がない、ただの屍のようだ」状態らしい。
享年3○歳。私の息子は、とうとうご臨終してしまった・・・。男性は30代になると性欲が減退し、段々と息子の勃ちが悪くなってくると言われているが、まさか全く勃たなくなるとは正直予測出来なかった。
元気な息子を失った私は、しばらくの間途方に暮れる毎日。職場でも、THEゆとり世代の女性社員達に「最近、○○さんってずっとうわの空だよね。何かあったのかな??」「もしかして、奥さんと別れたんじゃないの??」「え~嘘でしょ?!でも、○○さんならあり得るかも?キャハハ!!」といった風な、ガールズトークのネタにされている。
実際に、息子が勃たなくなった私は妻からも見放されている状態。先日、帰宅した際に離婚届がテーブルの上にそっと置かれていたのには正直ここまでかと思った。

が、私は諦めなかった。息子が元気だった、あの時の姿に戻りたかった。そして、妻を抱きたかった。そう思った私は、ただただひたすら息子が元気になる為の方法を探し続けた。その姿は、異形だったの一言だろう。
すると、そんな私の強い願いが叶ったのか、暗雲の空、一筋の光が私を射したのだ。

情報収集した結果、どうやら「チャンピックス」と「バイアグラ」という薬が息子を元気にする為の鍵を握っているらしい。
バイアグラは聞いたことがあるが、チャンピックスは聞いたことの無い言葉だ。それも、チャンピックスは喫煙者が禁煙する為に服用する薬だそうだ。私は喫煙者だから丁度良かったことは良かったのだが・・・。
また、バイアグラも名前ばかりを知っているだけで、実際にどのような効果が得られるのかは知らない。
果たして、バイアグラとチャンピックスは息子にどのような効果を与えてくれるのか。元気な息子を取り戻す為、私の「大きな冒険」は始まりを告げた。